2019-12-14 ブログ

広報ブログ #メガネ禁止に一言言いたい! ②冷たいなんて言わせない編

②冷たいなんて言わせない編
これまでのあらすじ。
女性の一部職業でメガネの使用が禁止されていて、
その理由が、あまりにも理不尽すぎて放送直後からネットがざわついている件について広報が居ても立っても居られないという話です。

構成を書きながら、店舗でもこの話題について議論をしていたのですが、
入社2年目の子が、
「大学のマナー講座でもメガネはダメと言われましたよ?」って。
えーーーーーー!?
だから、裸眼で就活していたと。
これは、視界がぼやければ人事担当と目が合っても緊張しないようにという優しさですか?
せめてそうであってほしいと願っていましたら、「冷たい印象なるから」というお決まりの残念ワードでした。

どうして冷たくなるのか?
冷たいとかきつい印象になりやすい代表格が、黒セル。
四角くて縦幅が細いと尚のこと。
そして、ヨーロッパ方面ではかっこいい分類のフォックス型も、
日本では教育ママの印象が強い為、厳しい女性の象徴となっています。
冷たい印象を避けるという目的では、今挙がったような黒くてごつくて角があるフレームを使わないことが一番の対策方法です。
ただ、この教育ママメガネ、上手く使えば整形級の変身メガネにもなるんです!

教育ママの正しい使い方は、顔のリフトアップ。
年々気になってくる部分を目の錯覚であたかも引き上げたように見せたり、
シワとかシミと重なるようにごついメガネをオン。
暗い色のフレームなら、肌色との色の対比効果が出来るので、くすみを誤魔化しにも有効です。

まとめますと、
冷たい印象のメガネは、美魔女への変身メガネ。
正しく使えば怖くない!

メガネの使用を禁止している企業様、
今一度考え直してください!!

楽しく便利にメガネライフ
トップへ
Copyright © SHIOJIRI PLUS Co.,Ltd. All Rights Reserved