ブログ

広報ブログ 地震から今まで②

途方に暮れた2日間。
天の川が降り注ぐ清田にやっと電気と水が来ました。

8日には運休していた交通網も運行再開し、
東区在住で1番のサバイバルを強いられたスタッフも出てくることが出来ました。
話を聞くと、水12リットルを持って7階まで3往復したとか。
大変だったね。お疲れ様。

この日は、調べると何箇所かで避難所が設営しているとのこと。
区役所から許可が出たので、訪問ボランティアに行ってきました。
メガネ屋がなんでボランティア???とお思いになるとは思いますが・・・
逃げる最中にぶつけたり踏んでしまったり、いつの間にか汚れて曇ったようになっていたり、アクシデントが意外と多いんですよ。
曲がったままだと見え方も変わりますからね。

広報も余震が怖くて掛けたまま寝ていたら、案の定鼻パッドを曲げてしまいました。
そのようなメガネのメンテナンスと、
避難所で生活していると、何もすることが出来ないと、必然と本などの活字を見る機会が増えますので、小さい文字を見るための老眼鏡や、暗いところでも字が読めるLEDライト付きルーペ(私たちも停電時に持って帰って大活躍でした)を持って行きました。

避難所に着くと早速、クリーニングをさせて頂きました。
そこで出会った年配の女性が、私たちに地震発生直後のお話をしてもらいましたが、
あの地域は、揺れる前からお家は台風の時の落雷で停電になっていた上、
揺れてからは、S字フックで固定していた食器棚の扉すら飛ばされてしまって、床は割れ物だらけ。
そんな中、マンションの上層階から一人で逃げてこられたとのこと。
訪れた小学校も、体育館はさほどの影響はなくとも、石段が浮き上がったり歪んだりで立ち入り禁止になっていたりと、この地震は清田区にいろいろな爪痕を残していきました。


まだ続きます。

楽しく便利にメガネライフ
トップへ
Copyright © SHIOJIRI PLUS Co.,Ltd. All Rights Reserved